2015年8月 2日 (日)

深川アパートメント

Img_2085昨日、深川アパートメント(旧山田邸)のお掃除に行きました。

築48年の木造住宅です。ずっと前は夫の祖父母が暮らしていました。祖父母が亡くなってからは、空き家となり、近隣の方が住宅を建て替える際の、仮住まいとして貸していたり、私が大学4年のとき1年ほど住んだこともあります。

子供が生まれる前は、「深川アパートメントクリエイターズショップ」となり、その後は女性専用のシェアハウス「深川アパートメント」として数年活躍してくれました。

長い間いろんな方に住んでいただき、朽ちることなくがんばってまいりました。

ごく普通の家ならば、きっと今頃は更地になって駐車場か、もしくは売却されていたかもしれません。

Img_2086

けれどこの家は、夫の祖父が拘りぬいた造りをしていて、地味ではありますが、細部にわたる職人魂が窺い知れる、邸宅なのです。

玄関に入ると竿縁天井の竿は四角い竹(四方竹)で吊られています。竹は通常、輪切りにすると○ですが、世の中には四角い断面のものも存在するようです。

壁は不思議な素材をが塗りこめられていて、黒い羊毛のようなものが混ざっている塗り壁です。かなり劣化しているので、はがして漆喰でも塗ろうかなと思っています。

 

Img_2092玄関の照明です。

レトロで気に入っています。よくみるとソケットが陶器です。

おそらく建築当初からぶら下がっているものだと思います。

夜明かりを灯すと、昭和感たっぷりになります。

 

Img_2087お気に入りの廊下です。

この家の間取りはキッチン5畳に洋室6畳が1部屋、和室6畳が3部屋あります。和室の2室は離れ風になっていて1間間口の廊下でつながっており、外からでは見えない中庭が存在します。

いわゆるコの字型プランです。

南北に長い家で東側に中庭があり、大変風情のある間取りとなっています。

こんな素敵なプランを当時考えたお祖父ちゃんのセンスの良さに平伏してしまいます。

Img_2093_2奥の床の間です。

この部屋から見る中庭がもっとも美しいです。

ここに日本人のわびさびが見て取れます。

このほかにも空間構成から細部にわたる拘りがたくさんある家です。

だから壊してはいけないんです。

これから私は少しずつセルフビルドして、直していく予定です。

プロの大工さんにも入っていただき、床などの改修も行う予定です。

そして築50年を目安に、カフェオープンさせます!

屋号は「実家カフェ山田」です。

表札が祖父が暮らしていた当時の山田のままだし、古くて実家っぽいから、そう決めました。

私は実家が遠く、『あー実家が近かったらなぁ」と何度も思いました。

この場所を実家のように集ってもらえるようなお店にしたいと考えています。

少しずつ、準備していきます。なんといってもお金がたくさん掛かりますので。

当たり前だけど、自腹ですよ!一応バックアップは「アトリエシン一級建築士事務所」です。

それからクリエイターの皆様!もちろん手作り作品も取り扱いますよ!

われこそは!と思う方はぜひ応募してください。

ここは集まりと広まりとつながりの場所にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

BIRUKO





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

二級建築士

7月5日に二級建築士の学科試験を受験しました。

10年前に一級建築士を受験し学科のみ合格で製図は2年連続で不合格になり、結局資格が取れずにウダウダしていたのです。

今回は手堅く二級から受験してみました。とはいうものの、お金も時間もないので独学。

Img_2044_2日建学院が市販している参考書と問題集を3往復しました。

独学がつらいのは過去問のみの情報だけで、時事問題とかが、予想問題がわからないまま試験に臨むことになります。

4月からまともに勉強し始め、3ヶ月時間、仕事と家庭と育児の合間をぬって頑張りました。

とにかく勉強する時間がないので、大変でした。

電車の中、コインランドリー、仕事の昼休憩のマックなどなど。。。

いつになく真剣に取り組んだら無事合格していると大手の資格学校が採点してくれるシステムから連絡があり、二ヵ月後に行われる製図試験に向けて、製図の学校に通うことになりました。

Img_2045_210年ぶりにセッティングした製図板。

平行定規ちゃんと動く。

二度と建築士の試験なんてしない!と、むくれていたけど旦那さんが密かに残しておいてくれました。

必ず一発合格して、来年は建築の仕事に更に励みたいと思います。

さて、製図の勉強は学科と違い独学は大変厳しいです。

なので今回は、『名古屋建築資格学院』さんにお世話になることに決めました。

選んだ理由はやはり、価格!ほかの資格学院より20万円ほどお安く助かりました。

もしこれから二級建築士を独学で志したい方は、ぜひ一度のぞいてみてください。

『名古屋建築資格学院』さんのサイトはこちらです↓

http://www.ksg-v.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

常滑nuu「ハクモクレンの会」

日曜日、娘たちを伴って愛知県常滑市のとこなめ散歩道の中にあるギャラリーショップ「nuu」さんの庭先で、お店を出しました。

Photonuuさんは大正時代に建てられた古い日本家屋をリノベーションして、作家ものの商品を取り扱う素敵なお店です。

数年前からBIRUKO作品もお願いしております。

建物の佇まいと、商品の魅力がアップするディスプレイで、お客様も私たち作家も心踊る空間です。

こんなところに素敵なお店が!と思われる方も多いでしょう。

そこでは時々、広いお庭を利用してマーケットが開かれます。

3月はお庭のハクモクレンが咲く時期に合わせての「ハクモクレンの会」です。

Image私たちも、初めてこの会に参加しました。

小さなトートバッグにその場でリボンをつけるという、ワークショップスタイルで、プラス「スイのボタン屋さん」での出店です。

豆トートバッグはたまごが2個くらいしか入らないサイズで、どう考えても使い道がないのですが、定番商品を作った後の端切れが出るのでたまたま作ってみたら大変評判がよく、大量に作ることに。

リボンは、夜中にミシンが使えないので、暇なときに手縫いして作りためていたものです。

豆トートは30個。リボンは100個用意しました。

お天気もよく、暖かい小春日和でお客様がたくさん訪れて、豆トートはあっという間に午前中で完売しました。

リボンやくるみボタンも次々に売れていき、数日前から準備していた子供たちも、大変満足げでした。

これからも少しずつ、各箇所のイベントに参加していくつもりです。

しばらくの間ブログもストップしていましたが、これからは時々更新していきます。

どうぞ、今後ともBIRUKOをよろしくお願いいたします。





| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

BIRUKOのアトリエ

大変ご無沙汰しております。久しぶりのブログ更新です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて2014年。BIRUKOは本格始動することに決定しました。

現在CADオペレーターとして、平日9~16時の間働きに出ておりますが3月で終了して頂く交渉をしております。

そして4月より、アトリエでバッグ作りに専念する予定です。

実は昨年6月に自宅とは別でアトリエを構えました。

旦那さんが営む一級建築士事務所と合同のアトリエです。

Img_0307 こちらがアトリエのファサード。

鉄筋コンクリート造築40年くらいの平屋庭付き一戸建です。

間取りは3DK。

その一室をBIRUKOのアトリエとしました。

自宅からは徒歩2分なので、早朝や深夜に行って作業することが多いです。

昼間働きに出ていると、家族が寝静まった時が製作時間です。

それが4月から毎日作業できるなんて夢のよう

作家活動9年目にしてやっとやっとやっとです。

Img_0534 昨年10月には7年ぶりにフランス・パリへ行き、布も買い付けてきました。

作業時間が無く材料は眠ったままですが、お披露目できる日も近いかとウキウキしております。

本当に楽しみでなりません。

委託販売用の作品と並行して、オーダーも賜ります。

それもすべて4月から。今は準備準備です。

Img_0630 ちなみに・・・子供たちですが、元気にしておりますよ。

お嬢①は4月から小学1年生。

お嬢②は幼稚園年長になります。

随分手がかからなくなりました。

お嬢①に至ってはほぼ対等です。

子育てと家事とモノづくりに、素直に向き合い私なりに成長していきたいです。

BIRUKOの今後のキャッチフレーズは・・・

「せかいでたったひとつのかばんをつくります」

BIRUKO

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

春ですねぇ。

お久しぶりです!

いやぁ~気が付くと3月でした。ひな祭りも過ぎていて、まだ雛飾りを片づけていないズボラな母ちゃんです。

ずっと寒い日がつづいていましたが、やっと暖かくなってきましたね。花粉もPM2.5も黄砂もいやだけど、やはり春はいい!

私は平日9時から16時まで、CADオペの仕事をしています。

そ~まだ働いているんです。

「作品作りは?」とよく聞かれますが、毎日ミシン動かしてちゃんと作っていますよ。

ただオーダー作品ばかりなので、委託販売をお願いしているお店には商品をあまり納品できていないのが辛いです。

なので今後はオーダーをお受けするのは一時中止して、委託商品づくりをしたいと思っています。

Img_0067 さて、話は変わりましてうちの娘たち。

元気に過ごしております。現在託児所に通うお嬢②もこの春から幼稚園に入園です。

やっと育児も少し楽になります。

   

Img_0069 働いて思うんですけど、子供というのは本当にたくましいもので、私が忙しくしていて子供にあまり手をかけていられないと、勝手に自分たちで工夫してなんとかやってくれます。

お嬢①は炊飯器にご飯がないことに気づき、お米2合を計り、洗って水量も合わせ、炊飯器のスイッチを入れていました。もちろんちゃんと炊けていましたよ。

お嬢②はトイレは自分で勝手に行ってくれるし、おまけに便座まで拭いてくれます(きれい好きです)

本当に助かります。ありがとう100回です。

3歳までは母親の手で育児!が定説の日本ですが(3歳児神話というらしい)、母親が中心になっていろんな人と接しながら成長するのが一番です。

親以外の大人に可愛がってもらえることも重要です。

おじいちゃんおばあちゃんや幼稚園・託児所の先生が優しかったこと、一生忘れないでしょう。

Img_0071 さてさて、また話は変わります。

去年の春から飼育し始めたメダカちゃん達ですが、無事越冬しました!パチパチ!バンザーイ!

なんと!厚さ5mmくらいの氷がはっていても、底のほうでユラユラして冬眠していました。

友人のメダカ博士に「冬はどうしたらいいの?」と尋ねたら

「日本の魚だから氷の下でも生きてるよ」とのこと。

ホントに生きてた!夏は30度くらいの水温になるのに・・・

メダカって凄い凄い!

今年も繁殖させるぞ!

| | コメント (1)

2013年1月 6日 (日)

私の持論

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。
なかなかブログを更新できず申し訳ないです。
facebookではよくつぶやいているんですけど・・・
ブログに掲載してないだけでBIRUKOの製作もやってるんですけど・・・
今年はもう少し情報発信できるようにがんばります。

さてさて、「私の持論」ですが(なんだか大げさな題名)
私は昨年九月からある企業でCADオペのお仕事をしてます。
フルタイムで働いていましたが、今年から時短で9-16時にしていただきました。
理由は子供の幼稚園のお迎えをしたいからです。
あと夕ご飯の準備とかね。

日本は先進国でありながら女性が働くこと、特に子供がいる女性の社会進出が最低レベルです。
少子化対策とかいって「子ども手当」など頂いても根本的な解決にはなっていません。
なんで少子化か?!それは子供を育てる環境が良くないからです。
この私でさえ、子供を作るに5年も躊躇しました。
子供が生まれたら、仕事は続けられないし、恐らく周囲からの協力も得られないだろうと思っていました。
夫の収入が安定して(個人事業主)私の覚悟ができた時点で子供を作りました。
そして2年後に二人目出産。
その娘たちは現在4歳と2歳です。
4月からは下の娘も幼稚園に通い始めます。

ここ愛知県は大きな会社がいくつもあるので、雇用率が高いせいか共働き率が低いように思います。なので、必然的に女性が働くことに対して消極的です。
逆に私が育った高知県は一次産業が多いこともあるし、昔から女性が働くことが当たり前だったので共働きが多いです。
この意識の差が私にぐっと圧し掛かりました。

私が働くことに反対する夫の両親をどう説得するか・・・。
随分悩みましたが、これまで意見も得にすることなくにこやかに猫をかぶっていた私(笑)
ちょいと爪を出してみました。
しかし長男の嫁。色々あります。家族内の人間関係を崩してはならない。
なので、働きたい理由を書いた書面を郵送で夫の両親に送りました。
恐らく言葉で直接伝えると角が立つし、うまく伝わらないと思ったからです。

『子供が小さいうちは母親が愛情を込めて一緒にいたほうがいい』
夫の母に言われました。確かに!それは正論です。
が、私は夫の母のようにはできません。
子供を叱らず常に優しい心の広い人間ではありません。
私は私です。

手紙の最後にこう書きました。

今働ける技術があるのは20代の時の実績です。
今働くのは40代になった時の自分の為です。
今後の私の働き方ですが、年間で数か月はこの会社から依頼があれば働き、その他はアトリエシン(夫の設計事務所』のお手伝い、それからバッグのお仕事の3種類をバランスよく行いたいと思っています』

自分自身を高めるのは自分です。
私の代わりに誰かが勉強してくれるわけでもなく、私の代わりにスキルを上げてくれるわけでもありません。

もちろん、自分だけで生きて行けるわけでもないので、家族の協力も必要です。

だから家族を巻き込み、調整しつつ今後も自分が活躍できる場を確保しつつ

つつ、つつ、つつです。

そう!つまり仕事、育児、家事をみんなで協力し合っていくということです。

私の希望は、オランダのように男性も女性も同じように働き、同じように育児をし、同じように家庭を守りたいのです。

子供が家に帰ると両親が揃ってみんなで晩ご飯。

これをずっと続けられればいいなと思っています。

以上「私の持論」でした。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

常滑さんぽ

ご無沙汰しています。久しぶりのブログ更新です。
いい訳になりますが、ん~やはり平日仕事をしているとなかなか更新できないですね。

さてさて、先週の日曜日。これまた久しぶりに常滑へ行ってまいりました。

今回は仲良しの親子ちゃんと一緒にプチ旅行となりました。

Img_0720 近鉄から名鉄へ乗り換えたのですが、幼稚園で顔見知りの親子さんに出会いました。たまたま近鉄電車の高級車両「しまかぜ」のイベントで特設にシートが設けられていたので、娘①とその息子さんと一緒に座らせて頂きました。

小さい新婚旅行みたい(笑)

Img_0721 常滑でもちろん目指すのは「nuu」さんです。

この日は「常滑日和」という特別なイベントの日でnuuさんの敷地内はとても賑わっていました。

私もこの日は商品を納品させていただいたのですが、それを抜きにしても訪れたい素敵な空間です。

おそらく、常滑散歩道の「オアシス」といっても過言ではないくらいの場所です。

のんびりしたい方はぜひともお立ち寄りくださいませ。

常滑 「nuu・・・」http://kimonoheya.jugem.jp/

Img_0722 常滑の散歩道は道が狭く迷路みたいです。

それがとてもワクワクする。迷っても損しない感じがするのは路地の魅力でしょう。

この日も迷っていたら、偶然に登り窯を見つけました!

素敵ですね。ずっと奥の奥まで続いていました。

あの延長線上に常滑の歴史があるのです。

Img_0724 今回一緒に常滑に付き合ってくれた友人母娘は、このブログに最も登場しています。

私はセカセカしていますが、友人はとても穏やかで癒し系です。

彼女を見て私も穏やかになります。

いつもありがとう。ホントに。。。

| | コメント (1)

2012年9月11日 (火)

個展終了

「女子のポーチ展」が無事終了いたしました。

お忙しい中、また暑い中、天候の悪い中個展を見に来て下さったみなさま。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ポーチ展は自分のライフワークにしたいなぁと思うくらいの企画です。

やはり女性はポーチが好きですね。またいつかできるといいです。

本当にありがとうございました。

さて、さて個展終了が9月9日でしたが、9月10日から実は外部に働きに出ています。

本業のCADオペレーターのお仕事です。

正直もう少しゆっくりしていたかったのですが、どうしてもお願いしたいと言われまして。

まぁ、必要とされる時が花なのでがんばりますよ。

BIRUKO活動はオーダーバッグを除いた製作は行わず、年明けにまたスタートということになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

BIRUKO

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

女子のポーチ展

いよいよ明日から「女子のポーチ展」が始まります。

開催場所の名古屋市南区呼続にあるカフェ「隠れ家ギャラリーえん」さんではBIRUKOの単独個展久しぶりです。えんの皆さんとはかれこれ8年のお付き合いになります。名古屋で行きつけの古民家カフェを作りたいと思って、たまたま雑誌で見つけた「えん」さん。ご縁あっていつも息抜きに寄らせてもらっています。

私の個展もですが、ぜひ「えん」さんにご縁を求めてお越しくださいませ。

Dsc03651 「女子のポーチ展」

9月4日(火)~9月9日(日)

時間 10:00~18:00

ポーチ好き女子のために、ポーチたくさん作りました。

●一押しのカラー帆布ポーチ
●端切れで作ったお家ポーチ
●定番の猫ポーチが2サイズ
●フランスプロバンス地方の布で作った南仏ポーチ

いろいろ揃えて皆様をお待ちしております。
ポーチはいくつあっても困らないBIRUKOよりお知らせいたしました!

場所:隠れ家ギャラリーえん

住所:名古屋市南区呼続1丁目10-23   

TEL:052-822-7088 http://www.kakurega-en.com/  

撮影秘話・・・DMにもなっています上の写真。実は私が撮影しました。
場所は岐阜県海津市の海津温泉近くにある「アクアワールド水郷パークセンター」という公園です。
公園の作り方がなんだかオランダの風景みたいで素敵だったので決めました。
私のポーチを持って写って下さったモデルさんは娘の幼稚園で知り合い意気投合して仲良くなった友人親子です。少ない報酬で快く引き受けてくれました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
かなちゃん、いっちゃんありがとう!

Picture090312_103227 ちなみに本日搬入してセッティングした写真はこちらです。

スマホのカメラで撮ったのでピンボケですが・・・

カメラの撮影範囲が狭いので写っていませんが、左側にもたくさんポーチあるんですよ。

色とりどりのポーチがあなたをお待ちしております。

| | コメント (2)

2012年8月30日 (木)

えんのこども縁日

あっという間に8月も終わりですね。私たち親子は高知でのバカンスを終え20日には名古屋へ戻りました。

帰りの高知→名古屋への運転はなんと!私の単独ドライブでみごと成功しました(笑)

娘二人を乗せてどこまででも行けそうな気がするパワフル母ちゃんです。

ちなみに私は車の運転が好きです。しかもナビなしで、2種類の地図を見て覚えて勘を頼りに走ります。頭が男脳だと人からは言われますよ~。

さて、夏休み最終日の9月2日に私の大好きなカフェ「隠れ家ギャラリーえん」さんで子供を主体にした縁日が開催されます。

私と娘①も小さなお店を出店します。

その名も「スイのボタン屋さん」です。

くるみボタンのワークショップをやります。

他にもたくさんの出店が並びますのでぜひご家族でご参加ください!

「えんのこども縁日」http://kodomo-weekly.jimdo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明日から帰省